MENU

多汗症にはエクリン腺のケアが効果的!

べたついた匂いの強い汗が出るようになったらエクリン汗腺のケアを
しましょう。汗腺機能の低下を治すためには普段から汗をかいて汗腺
機能を鍛える必要があります。

 

汗腺トレーニング
浴槽に43度程度のお湯をいれ、肘から下と膝から下の両手両足をお湯
に入れて10分くらいあたためます。このお湯にぬるいお湯を足して
36度くらいのぬるま湯に全身つかってリラックスします。お湯に酢を
入れると効果が上がります。入浴後はタオルで体をふいてから汗を乾燥
させてから服を着ます。

 

半身浴
体への負担が少なく、しっかりと汗をかくことができます。岩盤浴や
サウナも汗腺を活発にします。

 

エアコンを控える
エアコンの使い過ぎは汗腺機能を衰えさせます。使用を控えて温度を
上げましょう。体が冷えすぎると汗が出なくなってしまいます。

 

適度な有酸素運動
血行、代謝がよくなって体内から老廃物が出ていきます。いい汗をかく
トレーニングにもなります。

 

悪い汗をかいていると体に必要なミネラルが血液から出てしまうため、
慢性疲労や熱中症の原因となります。このような汗は蒸発しにくく、アン
モニアなどの匂い成分を含むので雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
その結果余計に汗が匂うようになります。普段からしっかりとサラサラ
したいい汗をかく習慣を作っていきましょう。そうすることで皮膚の常
在菌の繁殖を抑え、無臭無菌となって匂いがなくなります。体温調節や
皮膚の乾燥防止といった役割も果たしています。